門司港の旅 Ⅰ
先週の日曜日 門司港に行ってきました。

d0029333_1482816.jpg


今回も長編です(笑)



未明より お腹の調子が悪く 夜はほとんど眠れなかった。

もう行けないかと あきらめかけていましたが 9時ごろには なんとか治まった。

バスに乗って JR小倉駅を目指す!
私の住んでいるところから JRの駅は遠い。
このバス停でも 徒歩15分はかかった。
d0029333_14262758.jpg


有料道路を通って 約40分でJR小倉駅に到着。
これで410円は安い! さすが北九州市営バス 太っ腹(笑)

JR小倉駅は X'mas真っ盛り。
d0029333_14284886.jpg


駅の2F部分の動く歩道で 北に向かえば 漁港と工業地帯が見える。
d0029333_14294393.jpg


駅から ほんの数分でこの景色!
小倉は まさに工業の町ダ!
d0029333_14313031.jpg


小倉駅で またお腹の調子が悪くなった。
複雑な駅なので トイレを探すのも一苦労(汗)
この時 北九州モノレールを初めて見ました。
モノレールは これからの都市交通の主流になっていくと言われています。
d0029333_14332935.jpg



小倉駅を無事出発・・・門司駅を過ぎた所の風景・・・車窓から!
d0029333_14414349.jpg


小倉から 電車で20分で 門司港駅に到着する。
d0029333_14451065.jpg


小倉港駅は 九州の鉄道の起点となったところ。
ホームもどこか懐かしい感じがします。

門司港駅では JR九州も全面的にレトロな感じに協力。
写真では よくわからないと思いますが 服装も昔の物を着用しています。
d0029333_14481738.jpg


門司港駅から出て この写真に向かって左の方に 観光案内があります。
ここでは お得なチケットを売っていますので 是非確認して下さい。
これは なぜか ネット上の観光案内では紹介されていません。
d0029333_14543298.jpg


駅を出ると 噴水の向こうに 人力車の方々が お客さんを待っていた。
d0029333_14563158.jpg


カメラを持った私は どう見ても観光客に見えると思っていましたが 人力車の方々は 私に声をかける事はありませんでした(汗)
d0029333_14574971.jpg


駅から右方向へ 九州鉄道記念館へ行ったが この時は 門司港のレトロな町並みの規模が どれだけで どれくらい時間がかかるか わからなかったので 今回は入館しなかった。
d0029333_15454.jpg


一旦 門司港駅の方へ戻って 旧門司三井倶楽部へ。
d0029333_1513622.jpg


道路を挟んでの見える旧門司三井倶楽部は 夜になると こんな感じになります↓
d0029333_1514254.jpg


旧門司三井倶楽部の庭を少し歩く。
d0029333_15155064.jpg


ここも夜になると こんな感じ↓
d0029333_1516287.jpg


旧門司三井倶楽部から見た 旧大阪商船の建物の裏側。
表は オレンジ色のレンガの模様だが 裏側は白壁だ!
d0029333_15183011.jpg


こちらも 夜の風景↓
d0029333_15185914.jpg


この後 旧大阪商船へ行き わたせせいぞうと海のギャラリーで この作品の素晴らしさに大感動♪

あまりにも 長編となりますので 続きは また明日m(__)m


今日の 三百山からの夕景
[PR]
by mutamiya | 2006-12-30 14:09 | 行って来ました。
<< 門司港の旅 Ⅱ ルリビタキ >>