門司港の旅 Ⅱ
昨日は 途中で眠くなって 急遽 「門司港の旅」に 「Ⅰ」をつけて 寝てしまった(汗)

さて 続きは旧大阪商船からです。

裏から見ると 白壁が基調となっていますが 表からは オレンジ色のレンガが 建物の雰囲気にマッチして とても感じが良い。
d0029333_1552514.jpg


1Fは 無料の休憩室になっています。
d0029333_15533973.jpg


ここは まだ休憩室の外ですが 外の景色を見ながら ここでも休憩できます♪
d0029333_1556255.jpg


レトロと言う響きで 私が好きなのは 明治時代の電燈。
d0029333_1612657.jpg


2Fへ上がれば kamomeさん お薦めの 「わたせせいぞうと海のギャラリー」がある。
だれでも 一度くらいは わたせせいぞうさんの作品を見たことがあると思います。
私も 確かに見たことがありました。
でも このギャラリーで 改めて見て 鳥肌がたつほどの素晴らしさに 圧倒されました。
観覧料が 100円は 安すぎるのではないかと 思ったくらいです。

門司港駅の観光案内で ここの観覧料や門司港レトロ展望室など 3枚で400円のチケットを買えば もっとお得です♪

しかし ここでは 残念ながら撮影禁止(当たり前ですよね!)
d0029333_16131091.jpg


感動のまま マリンゲートもじへ。
d0029333_1619680.jpg


ちょうど シーマックスの出航に立ち会うことが出来た♪
正面
d0029333_1620246.jpg


ゆっくりとバックで出航。
d0029333_16204387.jpg


沖合いでUターンをして 黒煙を上げながら すごいスピードで 出航していった。
d0029333_16214693.jpg


ブルーウイングもじでは ほぼ1時間後とに 橋の開け閉めがある。
d0029333_16244890.jpg


変な形の船は 遊覧船ヴォイジャー(50~75分:1000円)
d0029333_16332792.jpg


このブルーウイングもじを 私は何度も渡りました♪
d0029333_16341790.jpg


次は旧門司税関
ここは全て無料で 税関の仕事など 1時間ほどのビデオを上映したり 税関での押収物の展示などが有る。

ブルーウイングもじから見た 旧門司税関
d0029333_1832223.jpg


夕暮れ時は こんな感じになります。
d0029333_1835232.jpg


夜は こんな感じ♪
d0029333_1843412.jpg


門司港ホテルから見た 旧門司税関。
後ろにそびえるのは 門司港レトロ展示室です。
d0029333_1854760.jpg


建物の中の円形のソファーで 税関の仕事などのビデオ上映を見ていたら 昨夜は ほとんど寝ていなかったので なんとここで 1時間も寝てしまった(汗)
d0029333_1875798.jpg


建物の中から見た 門司港ホテル
d0029333_1883475.jpg


昼寝から目が覚めて 建物の中を見学しようと 2階へ登っていく。
d0029333_1893282.jpg


2Fからの景色
d0029333_1810284.jpg


旧門司税関 無料とはいえ 受付の方はいる。
私ほど この中にいたものは居ないのではないだろうかと思いながら 旧門司税関をでた。

次は 国際友好記念図書館。
d0029333_18421047.jpg


1Fは 中華料理屋さんで 2Fは 図書館(無料)になっています。
d0029333_18443851.jpg


d0029333_18455571.jpg


3階には大連市のか、友好・姉妹都市に関する資料展示コーナーがあります。
d0029333_18462099.jpg


門司港は バナナの叩き売り発祥の地
d0029333_18545683.jpg


d0029333_18585168.jpg


関門海峡も 近くに見えます。
d0029333_192364.jpg


海峡プラザに行ったりしながら 第一船だまりを中心に ぐるぐる回って 夕暮れを待った。
d0029333_196932.jpg


午後4時30分に 門司港レトロ展望室へ登ることにした。
d0029333_19284789.jpg



ここは一般市民が居住する高層分譲マンションなのだが、最上階を市が買い取って観光用に開放するという、きわめて画期的な手法 北九州市は 素晴らしい。
d0029333_20565254.jpg


専用エレベーターで 31Fまで一気に上る(300円)
登ったばかりの時は まだ明るかったので 若いカップルが少し。
でも 30分後には 門司港レトロ展望室が傾くのではないかと思うほど いっぱいになりました。
d0029333_19291432.jpg










東方向の関門橋は どうしてもガラスに照明が写りこむので 撮影は諦め 門司港レトロの方に集中した!

今日は 明るいので5時から始まるイルミネーションが 5時30分になるという!
これでは 帰りの電車まで 30分しかない(汗)
d0029333_19431732.jpg



沈んでいく太陽を見ていると 雲の影響か 太陽がダルマの形になった。
d0029333_19441075.jpg



今日ばかりは 太陽が早く沈むように祈った!
d0029333_19445916.jpg



下を見ると 5時を過ぎると 灯りがつきだした。(上から見た 旧門司税関)
d0029333_19485736.jpg


最初は照明がガラスに写り込んで 撮影が非常に難しかったが イルミネーションを綺麗に見るために 室内の照明を暗くすると放送があって ホッとした。
d0029333_19541956.jpg


しかし 今度は携帯や コンデジで フラッシュを使って撮影しだした。
そして 光って写らないと あちこちで言っていた。
ちょっと考えればわかりそうなものをと 思っていたが 一向にフラッシュ撮影をやめない。
私の写真にも かなりの数 迷惑をこうむっていた(怒)
近頃の若者は 学習能力も劣るようだ。
d0029333_19565460.jpg



この後 電車まで30分も無い・・・急いで 下におりた!
ここでは 空の明るい月も 目立たない(笑)
d0029333_2042473.jpg


駆け足で 撮影・・・当然 手持ち!
d0029333_205356.jpg


放水も もう少し色々な色に変化すれば良いのに!
d0029333_2072227.jpg


落ち着いて 構図を決められないまま 駅の方へ向かいながら撮影して行った。
d0029333_21121575.jpg


旧大阪商船
d0029333_2091994.jpg


門司港レトロ展望台からのスポットライト。
d0029333_2095810.jpg


旧門司三井クラブの裏側から撮影
d0029333_20105063.jpg


この後 旧門司三井クラブと門司港駅で 数枚夜景を撮ってホームへ急いだ。
d0029333_20124110.jpg


18:17の鹿児島本線 荒尾(熊本)行きの快速列車に乗った。
d0029333_2015886.jpg


レオパレスに帰ったのは 夜8時過ぎだった。




三百山からの夕景 今年最後の撮り納め♪
[PR]
by mutamiya | 2006-12-31 20:51 | 行って来ました。
<< ルリビタキのオス 再び♪ 門司港の旅 Ⅰ >>