山野草の里
日曜日 山野草の里に行ってきました。

ナビでメモリ地点をセットして 音楽を聴きながら 向かっていると

「あれっ?」

と 思った時には 福山東ICを過ぎていました。

確認すると 尾道ICで降りるようになっていました(汗)

ぐるぐると 大回りをさせられて 何とか到着。

記帳をすると マッチョさんが来られているのがわかりました。

順路を回りながら写真を撮りました。

「コシジトラノオ」
d0029333_19504245.jpg



ヒゴタイは 管理人さんの自信作だけあって 今年はとても綺麗です。
「ヒゴタイ」 私は ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)の方が 馴染みの名前です♪
d0029333_19544970.jpg



ナツズイセン(夏水仙)  スイセンの名がついていますが ヒガンバナ科です。
d0029333_195841.jpg




カリガネソウ(雁草)
この花は どう撮っていいのかわからない花の一つです。
雁に似ているわけでもなく どうしてこの様な名前がついたのでしょうか?
別名のホカケソウ(帆掛草)の方が なんとなく 納得できるような・・・
d0029333_20551040.jpg



ウバユリ(姥百合)・・・花が咲く頃は 葉(歯)がないので この名がついたようですが 実際は 花が咲く頃でも 葉があるようです(笑)
このウバユリは 私が今まで見た中では 一番立派でした♪
d0029333_20462452.jpg



キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)は ユキノシタ科です。
明治の頃 東京帝国大学の矢田部博士と言う方が発見し 黄色でレンゲショウマに似ていることから この名前がついたと言いますが 私の大好きなレンゲショウマとは 全く違うし 私の大好きなユキノシタとも似てないと思います。 
この花も 撮るのが難しいので 今回は 蕾だけを撮って来ました(汗)
d0029333_2125980.jpg



シギンカラマツ(紫銀唐松)・・・地域によっては絶滅危惧種に指定されています。
私は この紫の蕾が好きです。
d0029333_2151175.jpg



シギンカラマツが キンポウゲ科だと言うのは どうも信じがたい!
キンポウゲ科といえば 代表的なものは 節分草 福寿草 オダマキ イチリンソウ トリカブト クリスマスローズ等々・・・
葉を見ても ピント来ませんが 立派なキンポウゲ科カラマツソウ属です。
d0029333_21114381.jpg



そういえば 山野草の女王レンゲショウマもキンポウゲ科です。
180マクロで撮影!
d0029333_21141674.jpg



このレンゲショウマは 大好きなので 綺麗に撮りたいのですが どう撮っても 同じにしか撮れません(涙)     100マクロで撮影!
d0029333_21165033.jpg




鑑賞していると とても綺麗なのですが こうして写真で撮って アップで見ると 花の痛んだ所が 目に付いて・・・ちょっと残念な時もあります(涙)
でも 今年は沢山咲いていて 選べたので 良かったです。
それから 管理人さんの手入れが良いからでしょうかV(^0^)
180マクロで撮影!
d0029333_21181044.jpg



この他も 名前の知らない山野草を撮りましたが 名前がわかったら 今度 何かの機会にでも アップしますm(__)m



今年は 神石の山野草の里へは 少し早い時期に行きました。

私の好きな 狸マメや ツリフネソウが 咲いていなかったので残念でした。


最後に 名前を知らない花に止まっている スジグロチョウです。
d0029333_2126620.jpg



この日 蝶を撮っていて思ったのですが 私は花と蝶を 一緒に撮っている時が 一番燃えるようです(笑)
8月の下旬になると 黒いアゲハが沢山遊びに来ます。
また 行きたいと思っています・・・!


しかし 帰り道 距離優先で ナビに道案内をさせたら 山の中の狭い道を 1時間ほど走らされました(汗)

本当に 泣きそうになりました(涙)
[PR]
by mutamiya | 2007-08-06 21:40 | 行って来ました。
<< いただきました♪ 三朝温泉へ 行ってきました-Ⅱ >>