駒ノ尾山
昨日から雨が降っていたので 今日はカメラを持つことは有りませんでした(涙)

午前中は UMEを病院に連れて行きました。

前飼っていたmomoは 亡くなるまで ノミやダニとは無縁でしたが UMEは どこで拾ってきたのか ダニがついてしまったのに気がついて 慌てて病院に・・・

尻尾の付け根のハゲは 検査しても 菌も発疹も無く やはり癖で 噛んでしまってハゲたのだろうとのこと!
今回のダニは もしかしたら この駒ノ尾山に登った時に 付いたのではないかと 考えられます(汗)

とにかく ダニを駆除して 薬を飲んで・・・午後からは 息子を病院に・・・(汗)


さて その 駒ノ尾山へは 11月3日に登ってきました。

#1
標高1280mの 西粟倉村の駒ノ尾山に登るきっかけは・・・
d0029333_20184863.jpg





#2
通勤時の車のラジオで 西粟倉村の話題が・・・
d0029333_20223656.jpg


#3
西粟倉村の方が 駒ノ尾山が綺麗なのでお薦め(^-^)/
d0029333_20241712.jpg


#4
しかも 頂上の近くまで 車で行けるので ほんの1時間も歩けば 頂上からの絶景が見られると・・・ 私には 簡単に登れるように聞こえました(汗)
d0029333_20251380.jpg


#5
この日は 曇りで 時々日が射す程度の天気・・・今回は偵察のつもりで行ってきました。
d0029333_2026019.jpg


#6
時々顔を出す太陽が 色付いた葉を より綺麗に見せてくれました。
d0029333_20265052.jpg


#7
南から来ると あわくらんどを過ぎ あわくら旬の里の看板が見えたら 右へ登る道が・・・東粟倉村などへ行く道を登って行き しばらく走ると トンネルを出てすぐを 左に上がっていけば この駐車場に着きます。
トンネルを出てすぐの道は かなり細くてビックリでした(汗)
d0029333_20364716.jpg



#8
駐車場は 25台以上車が置く事ができ トイレも有りました。
そして ここからが 登山の始まりです(^-^)/
d0029333_20381159.jpg


#9
いきなり 急な階段が続きます(汗)
d0029333_2038226.jpg


#10
ラジオでは 簡単に登れるように言っていましたが・・・
d0029333_20383142.jpg


#11
この様な なだらかな所は ごく僅か(汗)
d0029333_20383937.jpg


#12
この頃まで 時々太陽の光が 少しだけ当たっていました。
d0029333_20385264.jpg


#13
うちの奥さん いきなりギブアップモード(汗)
d0029333_20391100.jpg


#14
この様な 紅葉を見るでもなく(汗)
d0029333_20391031.jpg


#15
黙々と登って行きます!
d0029333_20392049.jpg


#16
途中の休憩小屋
d0029333_20392823.jpg


#17
ここで休憩して うちの奥さんも 少しだけ復活!
d0029333_20394061.jpg


#18
うちの奥さん いつ「帰る」と言ってもおかしくないような顔つきでしたが なんとか半分まで。
d0029333_20394875.jpg


#19
この様な紅葉を 楽しみながら登れれば良いのですが、日頃の運動不足からでしょう 余裕が無いです(汗)
d0029333_20395774.jpg


#20
この後も 急な階段を登りながら 頑張って頂上を目差しました。
d0029333_2040642.jpg


#21
頂上です\(^o^)/
d0029333_2040146.jpg


#22
1280m 岡山県で2番目に高い山の頂上から 東の方角を見たところです。
d0029333_20402311.jpg


#23
南の方角・・・天気が良ければ 瀬戸内海が見えるそうです。
d0029333_20403622.jpg


#24
休憩をしながら ちょうど1時間で登ってきましたが 聞いていたより かなりきつかったです(汗)
d0029333_20404693.jpg


#25
いつ くじけるのかと 思いながら登ってきましたが UMEがすごかった。
自分の身長くらいの 段差もよじ登って 元気に登ってきました。
これに うちの奥さんは 励まされたそうです。
d0029333_20405596.jpg


#26
北の方向。
d0029333_2041366.jpg


#27
西の方向。
d0029333_20415364.jpg


#28
d0029333_2042263.jpg


#29
d0029333_20425474.jpg


#30
頂上で お弁当を食べて 休憩して 今度は下山です(^-^)/
d0029333_2043666.jpg


#31
d0029333_20431486.jpg


#32
途中 鹿の糞が 沢山落ちていました・・・足跡もありました!
d0029333_20432690.jpg


#33
d0029333_20443763.jpg


#34
階段も 最初は良かったのですが 下りも急勾配なので かなりキツイです。
d0029333_20444678.jpg


#35
d0029333_2044541.jpg


#36
写真では この様なところを撮っていますが 段差の有る階段が 非常に多く 妻は きつそうに 黙々と降りていきます。
d0029333_2045627.jpg


#37
下りの時は UMEが 少し下っては うちの奥さんを 心配そうに振り返って待ちます。
d0029333_2045168.jpg


#38
これには うちの奥さん 大感激で 一層UMEが 愛おしく思ったようです♪
d0029333_20452585.jpg


#39
汗をかくくらいの運動でしたが 山の風は すごく冷たくて 気持ちよかったです(^-^)/
d0029333_2285888.jpg


#40
登りは 簡単に頂上まで行ったように見えますが 実際は この休憩小屋は 登山口から 1/3くらい、
d0029333_229828.jpg


#41
下りは下りで 踏ん張って降りるので 膝ががくがく(汗)
d0029333_2291874.jpg


#42
また 休憩小屋で 休憩!
d0029333_2293176.jpg


#43
行きの休憩小屋を通り過ぎた辺りから 空は雲で覆われていました(涙)
d0029333_2294474.jpg


#44
それでも 下りの方が 少しは景色や紅葉を楽しみました。
d0029333_2295948.jpg


#45
休憩小屋は 雪が積もる事を想定して 非常に高い 高床式の小屋です。
d0029333_22101061.jpg


#46
やっと帰ってきました。
足の親指が 痛くなるほど踏ん張りながら降りてきました(汗)
d0029333_22102220.jpg


#47
これを見てしまった方 ゴメンナサイ!
でも 非常に綺麗な蛇でしたので 載せました\(^o^)/
d0029333_22103287.jpg


#48
天気が良ければ 段違いの綺麗さだったと思います。
d0029333_22104588.jpg


今度私は 天気のいい日に来てみたいのですが うちの奥さんには「私を 誘わないで」と言われました。

日頃 運動不足の方には ちょうど良いのではないかと(笑)

ただ 山の中にワンコを連れて行くと もしかしたら ダニが付くかもしれないので 予防が必要かも・・・(汗)

今日は48枚 お付き合いありがとうございました。
[PR]
by mutamiya | 2008-11-08 18:55 | 行って来ました。
<< 奥津渓 呼松公園 >>